樹モチがわかる??

金沢森林組合 本所  紙谷 拡志


■私の“もう一つの顔”


盆栽を始めたのは小学校3年生の時でした。


裏山のモミジを鉢植えにして育てていたある時、


参考書を読んではまったことがきっかけです。


毎朝、出勤前に50鉢の水やりを行い、


樹の様子を確認するのがライフワークです。


■この仕事の魅力


趣味が転じて、最近では樹木の状態を


読み取れている気がします。


仕事にて山主様へ最適な収穫時期を提案していますが、


実際に樹木を育てている経験が喜ばれます。


施業後の美しい森林の姿を見て、


伐採を任せて下さった山主様に


感動して頂けることが私のやりがいです。





Copyright(c)2013 公益財団法人石川県林業労働対策基金, all right reserved